腰痛のことを知って適切に対処しましょう〜素早く改善するコツ〜

朝、首が痛い人は

男性

首の痛みは寝返りが関係

朝起きて首に痛みを感じる人は枕が体と合っていない可能性があります。というのも、人間は無意識のうちに寝ている間に寝返りを打っています。じっとしたままだと体の一部分に負担がかかってしまうため、それを分散させるためです。その回数は30回ほどが良いとされています。一方寝返りを多くしすぎるのも、決して良くはありません。寝返りも一種の運動であるため、100回近くしていると疲れを溜めてしまいます。脳や体を休めるための睡眠が本来の目的にもかかわらず、それで疲れてしまっては元も子もありません。その寝返りを適度に促すためにも、理想の枕を選ぶことが大切であり、最近では枕コンシェルジュと呼ばれる人が出てくるほど人気です。

硬すぎず柔らかすぎず

その寝返りをしやすい理想の枕で重要となるのが硬さです。多くの人々でやりがちな過ちの一つが柔らかい枕を選ぶことです。たしかに柔らかい枕は、感触も良く温かみもあります。しかし、実際に使ってみると大きく頭が沈んでしまうため、寝返りを打つのが難しくなってしまいます。一方、硬すぎると今度は頭が固定されにくくなるため、頻繁に体が動いてしまいます。どちらも、体に負担をかけてしまうのでオススメできません。そのため、理想の枕の硬さは仰向けに寝て、後頭部が少し埋まるくらいが良いと言われています。理想の枕を毎日利用することによって、睡眠で疲れを生み出すことなく一日の疲れを解消しやすくなるはずです。首が痛い人、疲れ気味の人は枕を変えてみることをオススメします。

PICK UP

ベッド

睡眠時も身体のケアを

高反発マットレスは、スポーツ選手にも人気があります。一般的に使用されている敷布団よりも弾力性のある高反発マットレスは、スムーズに寝返りをうつことができることで、睡眠時も筋肉のバランスを整えられているのです。現在では、お店でも購入が可能ですが、通販を利用することでお得に購入できます。

寝室

一年を通して使用できる

雲のやすらぎは厚さが17cmもあり、単独で使用できます。リバーシブルとなっており、春夏用の面と秋冬用の面を使い分けることで快適な睡眠を得ることができます。通気性が良いため、まめにお手入れをしてカビの発生を防ぎましょう。立てかけて置くだけなので、簡単です。付属のゴムがあるので、収納することもできます。

女の人

安全性にも優れている

モットンはNASAで開発され、体の形状に変化するウレタンフォームを使用しているため、寝ているだけで肩凝りや腰痛を軽減してくれる非常に優秀なマットレスです。また様々な試験に合格していることから品質も非常に高く、安心して使用することができます。